看護師転職で支度金をもらうにあたっての注意点

看護師転職ボーナス12万がもらえる

看護師転職で支度金をもらうにあたっての注意点

 

現在、4人に1人が看護師求人サイトを利用すると言われています。

 

 

その中で、「支度金」を転職成功時に渡し、他社との差別化を図る看護師求人紹介会社が増えてきました。

 

 

金額は各企業によりますが、多いものから少ないものまで存在します。

 

 

その中で支度金をもらうにあたっての注意点を3つあげます。

 

転職後すぐに辞めてしまった場合はもらえない

 

転職の応募は3、4施設でも可能

 

転職サイトによっては祝い金を申請しないといけない

 

 

転職後すぐに辞めてしまった場合はもらえない

 

 

看護師転職サイトが定めた期間より早く辞めてしまったりした場合

      貰えない場合があります。

 

 

期間としては1ヶ月〜半年となります。

 

 

各転職サイトにより違うので注意が必要です。

 

 

 

転職の応募は3、4施設でも可能

 

 

 

新卒での就職活動時は複数の施設に依頼を出さないようにと学校側から教えられます

 

 

しかし、転職時の場合もそうだと勘違いしている人多いようですが、そうではありません。

 

自分に合う就職先をみつければ良いので、転職の時は3、4施設へ応募するというのが一般的となります。

 

内定をもらったら必ず入職しなければいけないという事はありませんので、安心してください。

 

 

他の良い条件の職場が決まれば断ればいいのです。

 

 

断りにくいと思った人へのポイント

もしも断りにくければ、紹介してくれたキャリアコンサルタントが代わりに断ってくれます。

 

それもお仕事の一つのため、頼むことをオススメします。

 

 

転職サイトによっては祝い金(支度金)を申請しなければいけない

 

 

各転職サイトでは祝い金の給付期間も違うことながら、

祝い金転職サイトに申請しなければいけない場合もあります。

 

 

 

 

これは気をつけたいポイントです。

 

 

各転職サイトにより違いがあるため、申請が必要なのかキャリアコンサルタンントに聞くと良いでしょう。 

 

残業なしの求人あり

年間8.6万の看護師転職をお手伝い!
年収500万以上、年間休日120日

良好な職場環境をオススメしています。


 
トップページ 転職支援金の仕組み 逆指名制度を活用 キャリアコンサルタント 非公開求人を活用