看護師転職選びで失敗しない!多くの祝い金をもらう5つの方法教えます

看護師転職ボーナス12万がもらえる

看護師転職により訪問看護師で働くには

 

訪問看護師とは

現在、医療費抑制のために在院日数は短縮化されている中で病院を退院して老健施設に入所する方もいますが、
在宅で介護保険や医療保険を利用して、医学的処置を含めた生活援助・支援を行います。

 

 

そのため、地域に密着した医療を提供していくためには訪問看護師が必要になり、求人も増えてきています。

 

 

また病院勤めの看護師から訪問看護師に転職したいという方もいます。

 

 

訪問看護の役割・魅力

訪問看護師は訪問看護ステーションから、看護師が在宅に出向いて病気や障害を持った人が
その人らしく療養生活を送れるように、看護ケアを提供し、ご家族のケアとサポート又はアドバイスを行いADL、QOL向上に向けて支援します。

 

 

慣れ親しんだ家で生活をしながら、医療処置を受けるため患者さんの不安な声やご家族からの不安の声を聞きながら、患者さんにとって良い医療を提供できた時に「ありがとう」と感謝された時や家族から「あなたが内に来てくれてよかった」と感謝され信頼が得たときはやりがいを感じます。

 

 

具体的なケアの内容

医師の指示による医療処置
かかりつけ医の指示に基づく医療処置

 

病状の観察
病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのバイタルチェック

 

医療機器の管理
在宅酸素、人工呼吸器などの管理

 

褥瘡の予防・処置
褥瘡防止の工夫や指導、床ずれの手当て

 

ターミナルケア
がん末期や終末期などでも、自宅で過ごせるよう適切なお手伝い

 

認知症ケア
事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス

 

在宅でのリハビリテーション
拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等
(理学療法士・作業療法士が主に関わるがサービスの都合上関われない場合)

 

介護予防
低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

 

ご家族等への介護支援・相談
介護方法の指導ほか、さまざまな相談対応

 

 

 

訪問介護と訪問看護の違い

訪問看護 訪問介護
医学的処置を含めた生活援助・支援を行なう 入浴介助・移動の補助・清拭等の身体介護や買い物・掃除・洗濯・食事作成等の部分的生活支援を行なう

 

訪問介護では血圧測定などの医学的処置は行なうことができません。
 

 

訪問看護師で働くには転職サイトがオススメ

在宅での医療に携われるため様々な経験ができてスキルアップにつながる

 

患者や患者の家族と深いつながりを持て、やりがいを感じられる

 

夜勤がなく日勤のみ(土日休みのステーションも多い)

 

給与も比較的高い

 

患者・家族とのコミュニケーションが大切になってくる

 

オンコール体制のため、夜間に呼び出しがあったら、行かなくてはいけない

 

在宅までの移動があるため自動車普通免許が必要な地域もある

 

 

 

訪問看護ステーション数

 

厚生労働省や全国訪問看護事業協会のデータによると、全国の訪問看護ステーションの数は平成26年では7473カ所にまで増えています。

 

 

今後もさらに在宅で生活をする方が増えていくため、更に増えることが予想されます。

 

 

 

そのため、訪問看護師の求人数は現在多くあります。
看護師転職サイトでは訪問看護ステーション求人情報が豊富になっています。

残業なしの求人あり

年間8.6万の看護師転職をお手伝い!
年収500万以上、年間休日120日

良好な職場環境をオススメしています。


 
トップページ 転職支援金の仕組み 逆指名制度を活用 キャリアコンサルタント 非公開求人を活用