看護師転職選びで失敗しない!多くの祝い金をもらう5つの方法教えます

看護師転職ボーナス12万がもらえる

看護師から助産師になるには

 

 

 

助産師は女性のみが取得できる国家資格であり、命の誕生に立ち会える非常に魅力的で人気の高い職業です。

 

 

元気な赤ちゃんが生まれた時、喜ぶご家族の笑顔をみた時は、今までの疲れが吹っ飛ぶぐらいの大きな喜びに加えやりがいを感じます。

 

 

しかし、助産師になるためには看護師免許に加え助産師免許が必要になってきます。

 

 

助産師国家試験受験資格を得るためには、看護師国家試験受験資格取得後、保健師助産師看護師法により、1年以上必要な学科で学ぶ必要があります。

 

 

助産師になるには2つ方法があります。

 

看護専門学校または看護系の短大を卒業後、看護師国家試験に合格。
その後、指定されている助産師養成校で一年以上、助産師に必要な知識・技術を学び、助産師国家試験に合格すると与えられます。

 

また、一部の4年制の看護大学または専門学校では、看護師養成課程の中に、助産師養成のためのカリキュラムを加えていて、看護師国家試験合格後、助産師国家試験も受け合格すると与えられます。

 

 

助産師になるためには看護師免許に加え、助産師養成校に通わなければいけないため、相当の努力と勉強時間が必要となります。

 

 

その中で看護師から助産師になりたいと勉強を頑張り、夢を実現する方がいます。

 

 

また一方で、日常の勤務が大変で勉強に時間を割くことが難しく、諦める方もいます。

 

 

諦める方の多くは産婦人科で働いているのではなく、
内科や消化器外科など他科で勤務している場合が多いです

 

 

そのため、二交代、三交代勤務などの休みがない現場で心の余裕も失い、働くことで精一杯になり助産師の夢を諦めてしまっています。

 

 

本当に助産師になりたい場合は今の環境を変えて、産婦人科がある病院へ転職した方があなたにとってメリットがあります。

 

 

一度、あなたの周辺の職場で産婦人科求人がないか探してみて下さい!!

 

 

もし、業務に追われ時間がないと思っている方は看護師転職サイトに登録すると簡単に探し出すことが出来ます。

 

 

准看護師が助産師になるには

 

准看護師の方が助産師になるには、まずは正看護師になる必要があります。

 

准看護士が正看護師になる方法として

看護師養成所「2年課程」を卒業

 

高等学校卒業の准看護師は、高等学校専攻科(2年)、看護短大(2年)を卒業

 

10年以上准看護師業務経験がある方は、「看護師養成所2年課程(通信制)」を卒業

 

この3つの方法があります。

 

その後、助産師養成所の学校に入学して卒業すると助産師の国家試験を受ける資格が手に入ります。

 

そして、合格すると助産師の資格が得られます。

 

助産師になるまでには相当な覚悟も必要になります。

 

ですが、生まれてくる赤ちゃん、両親の喜んでいる笑顔を見た時は本当に助産師になって良かったと思えるすごく魅力的な仕事です。

 

あなたの夢の実現に向けて頑張って下さい!!

 

 

 

 

助産師の年収(給料)と求人は多い!

 

看護師と助産師の勤務先

看護師

助産師

病院・福祉施設・企業・学校・保健所

病院・助産所・学校などさまざまな職場

 

 

看護師と助産師の年収(給料)を比較

看護師の平均年収(給料)

助産師の平均年収(給料)

約470万円 月30万円

約520万円 月33万円

 

 

職場により給料体形は変動します。ですが、助産師は看護師より専門性が強いため、収入が高いと言えます。

 

 

現在、勤務しながら助産師になりたい方へアドバイス

職場によっては進学休職制度がある病院もあります。
この制度を活用することにより1年間休職して助産学校に通えます。

 

また進学休職が認められれば、休職期間中は給料はほとんど出ませんが、健康保険や年金は継続できますのでメリットがあります。

 

残業なしの求人あり

年間8.6万の看護師転職をお手伝い!
年収500万以上、年間休日120日

良好な職場環境をオススメしています。


 
トップページ 転職支援金の仕組み 逆指名制度を活用 キャリアコンサルタント 非公開求人を活用