ナースの支援金を貰えない場合とは

看護師転職ボーナス12万がもらえる

ナースの支援金を貰えない場合とは

 
ナース転職サイトには就職が決まると、支援金として数万円〜数十万円貰える制度があります。

ですが、以下の4つの項目を破ってしまった場合は返金しなくてはいけなくなります。
 
 

支援金を受け取るうえでしてはいけない4つのポイント

厚生労働省の許可番号がついていない転職サイトに登録しない

 

看護師転職サイトが定めた期間より早く辞めない

 

転職してすぐに祝い金の受けとろうとしない

 

非常勤・パートでの転職は祝い金が対象外になる場合がある

 

 

厚生労働省の許可番号がついていない転職サイトに登録しない。

 

 

看護師転職サイトを運営する上で厚生労働省の許可が必要になります。

 

 

記載されていない場合は悪徳サイトのため登録してはダメです。

 

 

祝い金が高くても、実際はもらえない場合がありますので気をつけて下さい。

 

 

看護師転職サイトが定めた期間より早く辞めない

 

 

 

各転職サイトによっては1ヶ月〜数か月先』祝い金を支給となります。

 

 

そのため、その間に転職した職場を辞めてしまうと祝い金はもらえないケースありますので、注意してください!

 

 

 

 ※また、祝い金は決められた期間、働くと転職の度にもらえます。

 

 

 

転職してすぐに祝い金の受けとろうとしない

 

 

 転職サイトによっては、

 

 転職直後の祝い金一定期間(約半年)の勤務実績の後の祝い金では
 およそ倍近い金額差がありますので

 

 

 受け取る時期をキャリアコンサルタントに相談してみて下さい。

 

 

 

非常勤・パートでの転職は祝い金が対象外になる場合がある

 

 

  非常勤、パートでの転職では祝い金が対象外になることがあります。

  事前にキャリアコルサルタントにお聞きすることをオススメします。

 

 

また、准看護師は金額が少ない場合もありますので、事前に確認しましょう

 

 

 

最後に

 

転職サイトを利用していて、どうしても勧誘がすごくて困っているとい方のために、<職業紹介サービス利用に関する相談窓口>という相談窓口があります。

 

これは、厚生労働省の出先機関である各都道府県労働局が職業紹介サービスの利用についての質問ご相談を受け付けています

 

 

どうしても困っている方はコチラに一度、相談する事をオススメします。

 

 

 

 

残業なしの求人あり

年間8.6万の看護師転職をお手伝い!
年収500万以上、年間休日120日

良好な職場環境をオススメしています。


 
トップページ 転職支援金の仕組み 逆指名制度を活用 キャリアコンサルタント 非公開求人を活用