看護師転職サイトのメリット

看護師転職ボーナス12万がもらえる

看護師転職サイトを活用するメリット

忙しい業務の中、効率よく転職活動をしている方のほとんどが活用しているのが看護師転職サイトです。

 

転職サイトを活用するメリットとして挙げられるのは

条件の良い非公開求人が多い
キャリアコンサルタントが全てサポートしてくれる
転職に関する情報収集や転職までの時間を大幅に短縮できる
勤務先に関する内情や詳細情報を教えてもらえることがある

 

看護師転職サイト,メリット

この中で看護師転職の採用にあたり、希望とする病院に就職するにはキャリアコンサルタントの活用非常に大切となってきます。

 

 

転職支援会社のキャリアコンサルタント能力によっては条件面で格差が出てくることがあります。

 

4つの上手なキャリアコンサルタント活用術

 賢いキャリアコンサルタント選び

 

 現場を重視した生の情報を持ったキャリアコンサルタント

 

 熱意をキャリアコンサルタントに伝える

 

 信頼している事をキャリアコンサルントに伝える

 

 

 

  賢いキャリアコンサルタント選び

 

 
賢いキャリアコンサルタントに出会うには3つの転職サイトに登録する事をオススメします。

 

そして、それぞれのキャリアコンサルタントの話に耳を傾けましょう。
そうすることでキャリアコンサルタントを比較する事が出来ます。

 

比較しないデメリットとしては現在、相談にのってくれているキャリアコンサルタントが本当にあなたにとって良い条件の職場を探してくれているのかわからないからです。

 

 

まずは複数登録を行いましょう。

 

 

複数のキャリアコンサルタントに相談することで、『A社ではこう言われたが、B社では違うことを言われた!』など、あなたにとって良い条件の線引きが出来てきます。

 

 

その中で、あなたに合うキャリアコンサルタントの話を聞くほうがメリットがあります。  

 

 

  キャリアコンサルタントは現場に出向いて生の情報を持っているのか?

 

 
重要なポイント
 

一部のキャリアコンサルタントはメール・電話のみの求人情報だけではなく、病院へ出向いて情報収集をしている方もいます。

 

そのため、条件面だけでなく、病院の雰囲気や仕事中の職員の表情なども知っています。

 

 

ですので、希望求人があるときはキャリアコンサルタントに「病院に出向いて生の情報があるのら教えてくれませんか?」と尋ねる事をオススメします。

 

 

 

 キャリアコンサルタントに熱意を伝える

 

 
まずは「私は転職がしたい」とシンプルで良いので意思を伝える事が重要です。

 

 

すごく、当たり前のことですが転職にあたり、受け身の姿勢になる方が多くいられます

 

 

それはやはり、現在の環境から新しい環境への変化に不安があるです。

 

 

しかし、受け身の姿勢ではなく、まずはメールで良いのでコンタクトを取ることです。
すると『この求職者は転職熱意が高いな』と良い印象をもってもらえます。

 

 

それで、親身に話を聞いてくれ、好条件の職場情報も提供されることがあります。

 

 

 

 キャリアコンサルタントを信頼している事を伝える

 

 
転職にあたりコンサルを受ける前に、人と人との信頼関係が大切になってきます。

 

 

信頼をアップさせるポイントとして

「私は転職について無知なので、○○さんの事を本当に頼りにしています。」
キャリアコンサルタントを信頼していると事を伝える事が大切です。

 

信頼関係ができ、好条件の職場を提供してくれる確率が上がることがあります。

 

 

このように4つのキャリアコンサルタント活用術によりあなたにとって良い転職ができることを応援しています。

 

 

祝い金を多くもらう3つのポイント
 

@条件面が他社と同じであれば、祝い金の額が差が出てくる。

 

A他の転職サイトと条件が同じであれば、祝い金の額が多い方を選ぶましょう。

 

Bまた交渉して祝い金UP

 

 

条件面が他社と同じであれば、祝い金の額に差が出てくる

 

 

転職したい職場が決まり、条件面が他社と同じであれば、後は祝い金の額に差がでてきます。

 

 

各転職サイトにより祝い金が支給されるまでの期間は異なりますが、多い祝い金を提示した方を選ぶ事をオススメします。

 

 

他の転職サイトと条件が同じであれば、祝い金の額が多い方を選びましょう

 

 

その中で、最大40万と提示している転職サイトは祝い金の額が曖昧なため一度、キャリアコンサルタントに今、考えている職場への転職では祝い金がいくらになりますか?」と尋ねる事をオススメします。

 

 

また、交渉して祝い金UP

 

 

『A社も同じ、条件で提示してくれています。しかし、祝い金の額が御社と比べA社の方が多いので祝い金の多い方にしようと思っているのですが』と伝えましょう。

 

 

転職支援会社は『人材紹介料』として収入を得ています。

 

 

そのため、時間を使って最後の最後に他社に乗り換えられ収入が入ってこなくなるよりは、祝い金を少し上げてでも契約をしたいはずです。

 

 

どちらにとっても収入が入ってくるメリットがありますので祝い金を多くもらいたい方は試してください。

残業なしの求人あり

年間8.6万の看護師転職をお手伝い!
年収500万以上、年間休日120日

良好な職場環境をオススメしています。


 
トップページ 転職支援金の仕組み 逆指名制度を活用 キャリアコンサルタント 非公開求人を活用