看護師転職選びで失敗しない!多くの祝い金をもらう5つの方法教えます

看護師転職ボーナス12万がもらえる

看護師転職により多くのお祝い金をもらう方法

 

看護師転職を考えた時、条件が良い職場。
更に祝い金(転職支援金)までもらえる転職サイトはないかなと考えたことはありませんか?

 

辞めたい!辞めたい!

 

管理職なので、残業がつかず。
夜勤も回数も減って、給料も減っている。
増えるには責任とストレスだけ・・・

 

だけど、どに行っても同じような職場しかないか・・・
と思っていました。

 

看護師転職祝い金

ある日、看護師の友達に「転職を考えているんだけど…」と、相談したことがありました。

 

 

その時に、彼女の給与条件も聞いたのですが、驚くことに月40万円ほどの高収入ということが判明。
そして、2交代で仮眠もでき昼休憩もある。さらにはあまり残業がないとのこと。

 

かくいう私は手取りで20万そこそこ・・・・
昼休憩がなくナースコール、食事介助、カルテ、カンファレンス、レポートに追われる日々。
3交代なので日勤が終わってから、夜勤の間まであまり体を休めることができず仕事・・・

 

同じ看護師でも、ここまで給与と業務に差があることに驚きを隠せませんでした。

 

 

そこで転職する方法を、私なりにいろいろ調べて研究しました。

 

 

その中で、看護師から飲食店の店員に転職した方の体験談を読みました。

 

その方も日々の仕事が忙しく看護師が嫌になって辞められました。

 

そして、思い切って職業を変えてみたそうです。

 

最初は看護業務と違い日中のストレスはそれほどなく仕事は行えていました。
ですが、酔っぱらいの相手や毎日のルーティンにやりがいを見いだせなかったのです。

 

そして、一番がっかりしたのが給料をもらったとき・・・

 

看護師時代の給料と比べると10万円以上の違いでした。

 

その時にやっぱり看護師の方がまだいいと思ってしまった自分がいました。

 

その体験談を読んで、他の職業に転職するのではなく、自分にあった職場を探そうとおもいました

 

そこで分かったのですが、実際、転職すると総合病院や民間病院、老健施設などの職場がみつかり更に「祝い金」がもらえるそうです。 

 

 

それを探してくれるのが、「看護師転職サイト」になります。

 

 

看護師転職サイトで求人情報を得て、更に祝い金をもらおう

 

転職を考えた時に転職サイトに登録する看護師の方は年齢的には20代〜30代が最も多く40代50代もいらっしゃいます。
約4割の方が活用して転職回数は平均2.5回されています。

 

その理由は
転職サイトに無料登録することができます。忙しい業務の間に求人情報を集めてくれる。、面接時の履歴書作成、自己PRや服装などのアドバイスを貰えるので考える時間と手間が省けるからです。

 

更に便利なのが、詳しい求人内容を見たいときはスマフォやパソコンで気軽に確認できます。
また、メールで求人の最新情報や条件などの部分も簡単に調べられます。

 

 

ですので、簡単に確認できるので忙しい合間にハローワークに通うことをしなくてもよくなります。
リビングやソファーに座り探すことも可能なのです。

 

こちらでは転職サイトに登録して求人案内や祝い金を貰う3つのメリットがあります。

転職サイトは良い求人情報と更には祝い金(転職支援金)がもらえる
 
好条件の求人案内が無料で選べる
 
転職まであなた専属のキャリアコンサルタントが無料で面倒を見てくれる

 

看護師転職サイトに登録する最大のメリットは転職支援金(祝い金)をもらえることです。

 

これは、転職が決まり一定の期間が経つと数万円〜数十万円までのお金を転職サイトからもらうことが出来ます。

 

これはハローワークではありえないことです。

 

忙しい合間にハローワークに通ったのに、自宅で1分の間に転職サイトに登録して求人情報を集めて転職した方が同じ就職先なのに得をするのです。

 

 

なぜ看護師は転職を考える?

 

看護師は病気の患者さんの為に働き、やりがいをもって働くことができる立派な職業です。

 

 

しかし、その反面夜勤が辛く辞めたいと考える人も多くいます。
特に働きだして1年目、2年目の新人の方が多い傾向にあります。

 

その理由としては過酷な仕事内容と理想と現実のギャップが大きいのです。

 

 

看護師の仕事を辞めたいと考えるには様々な理由があります。

・人間関係がぎくしゃくしている
・仕事が多忙
・仕事内容と比べて給料が安い
・職場環境が嫌

 

 

先輩のいじめや課長からのパワハラを受け、辞めたい
残業や夜勤などが辛く休みの時も研修会で出てこないといけない勤務形態が不満
このような理由がもっとも多い内容です。

 

看護師辞めたい人間関係 

 

また自治体病院に勤務する看護職員の8割が仕事を辞めたいと思っていることが、
日本自治体労働組合総連合(自治労連)のアンケート調査で明らかとなっています。

 

これは実に高い離職率だと言えます。

 

 

当サイトでは

 

 

転職に失敗しない、更に多くの祝い金をもらえる具体的な5つの方法を中心にまとめております。 

 

祝い金を多くもらうため5つの方法
転職選びでの注意事項
あなたにあった転職サイトの見分け方

 

など、お役立ち情報が満載です。

 

 

後悔しない、且つ満足いく新しい職場探しのためにも当サイトをフル活用してみて下さい。

残業なしの求人あり

年間8.6万の看護師転職をお手伝い!
年収500万以上、年間休日120日

良好な職場環境をオススメしています。


 
トップページ 転職支援金の仕組み 逆指名制度を活用 キャリアコンサルタント 非公開求人を活用